« コスメ業界の戦略 | メイン | ETCカードの仕組み »

厳しさを勝ち抜いて得るもの

それを持っているだけで単純に「お金持ち」「カッコイイ」とのイメージがあるゴールドカード
確かに高い年会費を支払い、受ける様々なサービスもVIP待遇です。
一般のクレジットカードよりも特典の内容が充実していると言えます。
しかし、果たして簡単にゴールドカードを持つことができるでしょうか?
答えは「NO!」。信販会社から発行される上級クレジットカードですから「高い信用性」が必要です。
たとえば一般クレジットカードを利用している人でも、高い支払い能力が認められれば可能性はあります。
カードを持つには年齢制限があり、ほとんどのカード会社では30歳(25歳)以上となっているようですね。
20代ではまだまだ社会人としても新米ですし、社会的信用という意味ではあと一歩なのでしょう。
また、年収400万から高くて1000万という収入面での一定の条件もクリアしなければなりません。
そもそも安定した収入を得ていればクレジットカードを作ることができますが、金色のカードは一味違うようですね。
職業についても自営業だと一般企業に勤めているよりは少し厳しいこともあるようです。
思うに、物事にはある程度の厳しさが必要ですので、誰でも持つことができたら価値も低くなるのでしょうね。

About

2008年3月 4日 00:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「コスメ業界の戦略」です。

次の投稿は「ETCカードの仕組み」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。